赤飯ちゃんとすもも君 最終話

今月22日発売のシルフさまにて

「赤飯ちゃんとすもも君」最終話、掲載中でございますー。

 

 

わぁ!無事最終回まで描き終わりましたφ(..)/!

 

別名義と合わせると

かれこれ20冊近く単行本を出させていただいておりますが

椿の初めての少女マンガでしたので毎回ドキドキでしたが

すごく楽しく描かせていただきました!

 

 

本当にお声をかけていただいた

担当さまとシルフ編集部さまに

感謝してもしきれないくらいでございます(;_;)

すごく幸せで

貴重なお時間とお仕事ありがとうございました!!

 

 

 

そして毎月ダメな椿をすごい速さで支えてくださる

スタッフさまに土下座したいくらいの

ありがとうございましたをお伝えしたいです(;_;)

 

最終回、スケジュール上では線画とベタで

原稿お渡しになってしまう予定でしたのに

完璧なお仕事で毎日定時の数時間前には原稿が

きっちり進み終わってしまうという不思議体験をしました…。

(私だけが描くの遅すぎて時が止まってみえるという…)

本当にいつもありがとうございます…(;_;)

 

 

そしてなにより、

赤飯を毎月&単行本で読んでくださって読者さまに

大大大大……………………感謝ですっっっ!

 

毎月の雑誌アンケートで「面白かったよ^^」と

作品選んでいただけたり、

シルフさまの読者さま投稿ページに

すごくかわいいイラストやご感想いただけて…

毎月すごく励みになりました…(;_;)!!

(本当に毎月雑誌が届くと一番に読者さま投稿ページを開きます)

 

 

毎月「ここを見てほしい!」を思ったシーンに

ご感想いただけたりすると

「わっ、読者さまに伝わった!!」と

ひとりすごく嬉しくなっておりました^^

 

 

毎度恒例のブログでの本編写真ですが

今回は色々展開も変わり進むこともありまして

雑誌でお楽しみいただければ、と思います。

 

 

苺花も桃井も

1話目からつまづいて転んだところからスタートして

最後まで一生懸命走ったと思います。

 

 

みんなより遅くスタートして、

少し進んでは転んで、今もなんとか走っております。

 

 

少しでも2人のゴールを楽しんでいただけましたら

すごく嬉しいです。

 

 

赤飯ちゃんとすもも君、最終話

「赤飯、上手に炊けました!」

どぞどぞよろしくお願いいたします〜φ(..)ペコ!

 

 

 

 

 

 

余談ですが

そして「ポケモンGO」すごいですねー^^

 

椿はいまだにガラケー(エミリオプッチ)のままの上、

ひきこもりのおよねこニートなので外に出るのも恐ろしく

まだまだGOには縁遠そうです…φ(..)))))

 

 

リンダキューブアゲインばっかりやっていたので

ポケモンはピカチュウ以外詳しくないのですが

かわいいんだろうなぁ…。

 

パンダやゴリラが強すぎて

攻撃されるとパーティの飼い犬が粉砕されるとか

絶対ないんだろうなぁ…。

 

リンダキューブアゲインは

ノアの方舟にひたすら気持ち悪い動物を

♂♀コンプリートしていくのですが

私は柴犬(♂♀)をひたすらノアの方舟に詰め込みたいと思います。

 

 

 

ノアさん「ちょ…w柴犬ばっか………ww

                                   犬臭すごいwww」

 

 

あれ?

ノアさんは乗らないでいいのかな?

 

 

今年の夏休みは皆さまたくさんポケモンとカブトムシ捕まえて

楽しんでくださいませーφ(..)/!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


赤飯ちゃんとすもも君15話

本日発売のシルフさまにて
「赤飯ちゃんとすもも君」第15話掲載中でございますー。

そろそろこのお仕事、10年目に入りますが
いまだにフリーハンドが怖くて雲形とテンプレを
異常に使ってますφ(..)))ブルブル…



今月は写真を載せるとネタバレに
なってしまう状況が多すぎるので3枚ほどでスミマセンです。

よく昔、


「椿さんのブログで毎月たくさん画像ネタバレしてくれるから
本買ってもあんまり楽しみないですー^^!」


と言われたもんです。でも載せちゃう^^!!

毎回恒例の単行本の描き下ろしまんがで楽しんで行ってね^^!




さりげなく苺花ちゃんの黒タイツを
パーツごとに貼りかえてます。


相変わらずパンティー重ね貼りとか
そうゆうところにしか労力を使わない作家です。

                      


そんなこんなで今月も元気に掲載中でございますー。
どうぞよろしくお願いいたしますφ(..)ペコ!




ところで今月号のシルフさまの巻末コメントで


「ラウンド型のメガネがほしい!」


と書いたのですが、


先日仕事のすきま時間に

zoffで新調したところ
ただの昭和昆虫博士になってしまいました。

度が入る前は顔がぼやけているので
「オシャレ…、イケる…!」
と思ったのですが

度が入り椿がはっきり見えたら
「古い…昭和………!」
と店員さんにショックを隠すのが精いっぱいでした。

 

 


今年の夏は虫いっぱい捕まえるぞー^^!


赤飯ちゃんとすもも君14話

本日発売のシルフさまにて
「赤飯ちゃんとすもも君」第14話掲載中でございますー。

苺花の足の冷えが激しいので
服装も黒タイツを穿かせてみました。

先日の下描きはペン入れとトーンを経て
こんな感じに仕上がりましたーφ(..)

上の画像3つ見ていただくとわかりますが
アナログ原稿なのに擬音だけデジタルで作ったものを
プリントして切って貼っております。


工程としては


A4コピー用紙に擬音を太めのマジックペンで書く

PC開けてスキャナーで取り込む

フォトショで文字白塗りつぶし、境界線を書く

印刷

原稿にのりで貼る(原稿ベッタベタ)


という感じです。



「手描きでいいのではないかい?」


とまわりの方々には思われてしまいそうですが
この方が文字に角がないような気がしてやってます。


「そっか、でも手描きでいいのではないかい?」


と言われそうなこと120%ですがこれが何故かいいのです。
でも原稿と手はスティックのりでベタベタになります。
(↑昔から図工が全くできない為)


最近は↑のようなホワホワトーンを入れるために
コマ線の時点であらかじめ余白を残しておくということが
出来るようになりますた。


ホワホワトーン?




今回は最後のページの↑の一言にかなり頭を悩ませました。


すももにたった一言しゃべらせるだけなのに
ネーム用ノートを広げ左手をあごに添えたままの恰好で
3時間止まっていたようです。
気付いたら体がめちゃくちゃ痛かった…。
(これを無音空間で何日間か繰り返す∞)


すももの最後の一言が
次回、その先の回、そして苺花へと
繋がればいいなぁと思い選びました。



そんな第14話
「赤飯、王子様に出会えました!」
元気に掲載中でございますー。


どぞどぞ、よろしくお願いいたしますーφ(..)/

 

ありがとうございました



日々ネームと作画でいっぱいいっぱいで
ブログ記事に描くことがなく…申し訳ございませんです;
夏を乗り切れば少し仕事落ち着きそうなので
イラリク進めたいですねー^^



↑次回掲載話の下描きです。
おお…まだコート着ています…おお…。



それはそうと、
そろそろジャーファルが絡んできてくれるかなと思い
シンドバッドを拝見したら
シンジャまたまた再燃しましたー(^−^≡^−^)



そんな放送日翌日5/7、
母との会話を少し聞いていただけたら幸いです。



私「スピンオフで新しいアニメ始まったのですよ」


母「はい」


私「そろそろジャーファルでるかと思い観たんですよ」


母「はい」


私「私ね…思ったんです」


私「シンとジャーファルが…
   君と好きな人が100年続けばいいな………って」


母「はい」


私「聞いてくれてありがとうございました」



母「はい………」



5/8は母の日でした。
母の好きな紫色のカーネーションを送りましたが
そんなことじゃ隠し切れないほど
親不孝なカップリング話をしてしまったなと後悔しています。



とりあえずヒナホホがんばれ。




聞いていただいてありがとうございました。



 

下描き



男前なすももちゃん。


下まつ毛はマスカラ盛りですが
上まつ毛はナチュラルで長いです。
 

ネーム

先月お伝えしましたが
今月の「赤飯ちゃんとすもも君」はお休みをいただいております汗
大変申し訳ございませんです〜汗

↑次回ネームをちょこっと。


すももちゃんはいつも冷静。

ベタフラ



太いサインペン1本でもけっこう描けるもんでしたφ(..)


ベタフラはとても楽しいけど服にかけると果てしないです…。

 

おべんと


いつもおべんとうを描くとき何を入れようか迷います…φ(..)


そんな時は毎月買っている
がんばるママの味方、雑誌の「サンキュ!」を読んでおります。

今日もお手軽美味しい献立教えてくれてサンキュ!


漫画の中のキャラ達にも
バランスのとれたお昼を食べてほしいのです。


プチトマトも色合いではなくちゃんと食べてほしいなぁ。
 

赤飯ちゃんとすもも君 第13話

本日発売のシルフさまにて
『赤飯ちゃんとすもも君』第13話掲載中ですー。


すっかりリボンなし苺花が描きやすくなってしまったので
学校戻ったら描きづらくないか心配です…φ(..)



今回は桃井の過去のトラウマ回です。
桃井旬、高校一年生(※17才)の高校一年生(※16才)だった時の
お話です。
ややこしいですね…。

久々に血しぶきトーンが使えてすごく嬉しかったので
たくさん血しぶき飛ばしておきました^^
すごく楽しかったです^^
たまには血しぶきも描きたいですね。



春なので話がずれましたが
苺花は声が小さいので振り絞ってもなかなか声が届きません。
桃井はいつも細心の注意を払って声を拾ってます。
建物探訪のOP曲みたいな感じです。


「いい家ですね。土足で失礼します。」

ってイメージがあります。



少女マンガ用に
たくさんファンシーなトーンを買っておいたのですが
シリアスなシーンが続くとあまり使う機会がなく寂しいです。
おまけ漫画でたくさん使おうφ(..)=3



桃井が着ている白ニットは
私が今年買ったguの白ニットです。
せめて桃井にはZOZOTOWN着せてあげたいなぁ¢( ・_・)

でも漫画上ではNONOTOWNって表示するんだろうなぁ。



あと今回は新キャラ(?)が2人出ております。
↑の目つきの悪い金髪が誰なのかは今月号のシルフさまにて
ご確認いただけたら幸いです。



今回は苺花と桃井にとって大きな一歩の回かと思います。
すももちゃんは今後どう動くのかも課題となってきます。
春の新色もたくさん出てくる時期なので
肌のケアとお化粧だけは欠かさず頑張ってほしいですね。



そんなこんなで今月も元気に掲載中でございます!
どうぞよろしくお願いいたしますーφ(..)ペコ!



はっ…!
次号ですがスケジュール調整の為、お休みさせていただきます。
わわ、大変申し訳ございません汗
5月よりまたちょっと新展開でお届けできるよう
がんばりますのでよろしくお願いいたします〜^^





今年も別名義の新連載が近々始まりますので
赤飯共々とても楽しみです^^
どぞどぞよろしくお願いいたしますー!


描きたい漫画がありすぎるのに
遅筆で全然消化できないのが辛い今日この頃です…orz
 

トーンヘラ



トーンヘラがすり減っております。


最近愛用していた丸ペンも生産中止になっており
震えました…φ(((..)))


それでもアナログが好き!
 

<< | 2/31PAGES | >>